第4回ベツダイ住宅設計コンペ

「床の中の家」 第4回ベツダイ住宅設計コンペ 「子どものための家」一次審査通過作品。 二階建てと三階建ての商品化住宅の計画です。 各階の床スラブを二重にすることで床の中に空間をつくり、子供が隠れたりもぐったりできる子供スケールの空間をもつ住宅を提案しています。床の中と床の上を繋ぐ穴を開けることで大人のスケールを組み合わせ、ワンルームの中に様々な居場所が出来ます。 二枚の床レベルの差は机のように使えたりする高さと床の中が家族それぞれの個室のようになったり子供が走り回ったりできる高さの二種類があり、階によって異なります。 床が二重になっている部分は全体の50%未満となっているので床面積に算入されず、同じ建築面積の建物と比べて広く使うことができます。二階建案は床の中の空間を利用してメガトラスを挿入することで構造に縛られない自由な間取りとなっています。

敷地: 特定無し
用途: 専用住宅
設計: 2014.06
共同設計: