フラット・ヒモンヤ

一般的に奥行きの深いプランのマンションでは、奥と手前の個室群と玄関をつなぐ廊下が単なる動線スペースとして必然的に発生してしまうことが多いのですが、この計画ではもともとあった廊下にもう1本の廊下を加え、平行にダブルで並べました。
1本はリビングダイニングと主寝室をつなぐ廊下で、動線であると同時にリビングから続く本棚を利用し、その反対側に机を配置した細長いホームオフィスとなっています。もう1本はリビングと玄関をつなぎ、かつ洗面所に面している廊下で、洗濯アイロンがけなどができるユーティリティとしました。この一見無駄に見える2本の廊下は主寝室を通してつながっていて、廊下の両端、及び寝室の引き込み戸を開け放つとエントランス、ユーティリティ、ダイニング、オフィス、寝室とぐるりと回遊することができ、体感的な距離を生み出しています。

敷地: 東京都目黒区
用途: マンション
竣工: 2004.05
施工: 佐藤義清工務店
写真: Edmund Summner