ハウス・コガネイ

築10年の3階建てのプレキャストコンクリートの住宅の2Fの一部と3Fを占めるオーナーの住宅のリノベーション。1Fと2Fの一部は賃貸住宅となっている。2人の子供のスペースを改善するために大きな家具のようなベッドと机を兼用したボックスを提案しました。下部は2つに分かれ、それぞれ独立してベッドを置けるスペースになっており、上部は2人で一緒に使える遊び場とデスクが一体化したプラットフォームとなっています。机の下はベッドにアプローチする廊下の天井となっており、デスクに座る際には、廊下に足を突き出して使用します。デスクの上部は開放されていて、キッチンやリビングにいる家族とのコミュニケーションが取りやすくなっています。

敷地: 東京都小金井市
用途: 住宅+賃貸
竣工: 2012.08
施工: 男鹿建業
写真: KOP