軽石ハウス

アドヴァン建築設計競技「新しい石の建築」提出案。
通常、石はその重さの為に「積み上げるもの」ですが、軽石は水の中に入った途端、逆転します。アクリルのチューブは変量可能な水で満たされ、水位から「積み下げられた」軽石は水位を変化させることによって、室内の必要に応じて、多様な外光の取り入れ方が可能となります。
水の中に取り込まれた余熱は、地中のヒートパイルに蓄熱され、冬季や夜間はその熱で建物を暖めることが出来ます。

用途: 住宅
設計: 2000.03